Professional

Therapy

Seminars

Professional Therapy Seminarsでは、整形外科や運動器リハビリテーション領域で活躍しているトップランナーの医師や理学療法士を講師に招いて、継続的卒後教育を支援します。そして、セラピストが実践すべき本質的学習を追究します。

※ ハンドアウト(講演資料)の提供について
Professional Therapy Seminarsではハンドアウトの提供を行っておりません。それは本質的学習のあり方を推進することを趣旨としているからです。医師が参加するセミナーではハンドアウトが存在しない場合がほとんどです。私たちは、必要に応じてノートをとり、興味がある箇所は論文や書籍を読むことで、目的意識を持った自主学習がスタートすると考えています。セミナー開催の主目的は「正のピア効果」(同じ環境に集まってお互いに切磋琢磨し合うことで、その集団がレベルアップするだけでなく、個々も成長するという相乗作用)への期待です。
私たちは、同じ意識を持った仲間と共に学ぶ環境を提供します。

今後開催予定のセミナー

セラピストへ伝えたい
筋束の始まりや終わりの詳細


講師:河上敬介 先生
大分大学 福祉健康科学部 教授
(理学療法士)

開催日時:2022年12月10日(土)19時〜20時
開催形式:ZOOMオンライン

  • 参加費: 3,300円( 受付〜12/9まで)

[若手セラピスト向けナイトセミナー]

橈骨遠位端骨折後の手関節拘縮に対する臨床理学療法で大切なこと


講師:山本 紘之 先生
いまむら整形外科(理学療法士)

開催日時:2022年12月15日(日)21時〜22時
開催形式:ZOOMオンライン

  • 参加費: 1,100円( 受付〜12/14まで)